MC

川崎 郁美

Ikumi Kawasaki

紹介

大学在学中にテレビ局のイベントのCMキャラクターに選ばれ、以来タレントとしての活動をスタート。透明感のある自然体の存在感と、等身大ですぐ身近にいる女の子のイメージが好評価を受け、テレビ愛知制作「遊びに行こっ!」は自身の看板番組として、5年に渡りレギュラーを務めた。飾らないキャラクターと愛くるしい笑顔で年齢、性別を問わずファン層を拡げ、地元の情報番組のリポーターとして、様々な番組に出演する。 また、話題のCMへの出演や、企業団体のイメージモデルにも起用される。出身地である愛知県東海市からはふるさと大使を任命された。結婚後、2013年から2年間渡米し、海外での生活を経験。帰国後はタレント活動を再開。各種イベントMCや、レポーター、和服の着付けインストラクター等、活動の幅を広げている。


TV

NBN「どですか!」 /THK「ぴーかんテレビ」 /THK「おでかけパレット」 /CBC「花咲かタイムズ」 /TVA「遊びに行こっ!」 /TVA「海においでよ!」 /GBS「ぎふチャンワイドタワー43」 /GBS「ぎふ・オンライン」 /CATV「みるチャン」 /CATV「わくわくドライブ珍道中」

CM

アルペン /マンモスフリーマーケット /エイデン /JAバンクあいち /丸八真綿

イベント

つボイノリオトークショー /津松菱創業60周年記念企画 第9回めざせ!未来のスター「キッズ&ティーンズ★モデルオーディション」 /お豆腐狂言 芝山千五郎家「おもてなし狂言会」

その他

(財)民族衣裳文化普及協会イメージキャラクター /東海市ふるさと大使